« 夜を、救命救急センターで過ごした日 | メイン | 久々に豊洲で映画を観た日 »

2008年10 月25日 (土曜日)

コメント

なんり♪

大事に至らなくて良かったなsign03
健康は、何か突然のトラブルなどに見舞われないと、
なかなかそのありがたみを認識し感謝することが難しいthink

私も今、医師の改善&予防医学的指導をよく聞いて実践してる。
何するにしても、最後にモノをいうのは「健康」だもんなぁ〜shine

imano

大変でしたね。くれぐれもお大事に。

くぎさん

なんりさん、imanoさん

コメントありがとうございました。
ホント、健康のありがたみって、健康な時にはわからないものですね。人間って傲慢な生き物なんだと、自覚しました。

ま。

懐かしいハンドルネームで(笑)

おそらく、石だろうとは思ってましたが、やはり石でしたか。ちょうど、知り合いも石で病院に行ったばかりで、その方もかなり「のたうち回った」と聞いてます。
なんにしても、命にかかわる話じゃなくて、良かったです。

ただ、きっと、携帯のカメラですよね。救命救急センターで・・・まずいんじゃないですかー。これ(^^;;


くぎさん

ま。さん、確かに懐かしい名前ですね(笑)。
携帯カメラ、不謹慎かなぁと思いつつも、滅多にない機会なので写してしまいました。
でも、医師もみんな病室内で、携帯でやりとりしてるんですよね。電磁波とか大丈夫なのかな?

なべちゃんの同期

私も平成元年にやっちゃいました。

お兄様も経験しているはずで報告したら「これでお前もビジネス

マンとして一人前だ」と意味不明な激励を頂戴したのを思い出し

ました。水2リットル以上心がけてくださいね。

くぎさん

なんと、なべの同期さん。読者だったんですね!!コメントありがとうございます。
そうそう、兄貴もたしか若いとき同じ病気で、入院して手術するくらい大変でした。銀座の病院に見舞いに行った記憶があります。
それにしても、尿管結石が一人前のビジネスマンになるための登竜門だったとは(笑)。水2リットル、なかなか大変ですが実践中です。

この記事へのコメントは終了しました。

Facebook

職サークル Facebookページ


2012年9 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30