« 2012年1月10日号 Vol.087 | メイン | 2012年3月9日号 Vol.089 »

2012年2 月10日 (金)

コメント

てらさん

釘さん

ドラッカーの紹介もさることながら、メルマガ編集長就任のいきさつを共感しながら拝読。昨今、ともすると部下の意向を気にしてブレる上司が益々増えているように思います。しかしながら業績の良い部門のマネージャ、経営者は「これをやる!」と決めたらやり抜く強さを持っているのが共通点です。
効果が見えなければ見えるようなメッセージを発信すればいいのだ、反応が乏しければ、先ずやるべきことは自分たちのメッセージ性に対して真摯に向き合うこと!それがなければ展望は開けない、(ドラッカーもそう言っとります)新編集長のコラムは熱い!☆小生も国貞氏の「ドラッカー・・・」読ませていただきました。てらさんでした。

いど

気になっていた本なので今Amazonで購入しました。帰って読み始めます。

この記事へのコメントは終了しました。