« 2012年4月10日号 Vol.090 | メイン | 2012年6月11日号 Vol.092 »

2012年5 月10日 (木)

コメント

本田ポンタ勝裕

釘さん、一旦おつかれさまです。
実は僕も11年続いたある高校生向けのコラムを来月終了します。そこで起こったことを思い出すと万感の思いが去来します。
しかしこれもまた節目なのだと言い聞かせつつ脱稿する気持ちです。

釘さんの場合、新しいコンセプトでまた哲学にも触れてもらえるのでなにより楽しみです。

なぜ働くのかというWHY?は哲学。
どう働くのかというHOW?は実践。
この両者があればこそのWHAT?、つまり何をするのかが生まれるでしょう。

僕はHOW?推進派のソリューションフォーカス(解決志向)の使い手。いずれ哲学と実践の組合せ対談やセミナーもやりましょうね!

では最後に。

釘さん、おおきに~!
これからも、よろしゅうたのんまっせ~!

ポンタより。

くぎさん

おお、ポンタさん、コメントをいただいていたのに気がつきませんでした!
失礼しました&ありがとうございます^^。
ここだと目立たないので、「釘さん日記」に転載しちゃいますね。

この記事へのコメントは終了しました。