« 職サークル・プレメルマガ 就職活動準備号★vol.8 2010/10/06 | メイン | 職サークル・プレメルマガ 就職活動準備号★vol.9 2010/10/13 »

2010/10/12

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

筆者・田代

monicaさん

ご感想ありがとうございます。

そうなんですよね、就職活動に限らず社会人になっても
同じことが通じると思うんですよね。

monicaさんも社会人になって、
必ず喜怒哀楽があると思いますが、乗り越えてください。
大丈夫、普通の兄ちゃんである私が、頑張れているのだから。

応援しています!

筆者・田代

れいちゃん

どうもありがとう。
感動、伝わってきました。嬉しいです♪

言葉の力って、すごく大きいと思っています。
自分のコラムは、今日までの社会人生活を
そのまま素直に表現したものです。

もし、ちょっとでもれいちゃんの背中を押せるようで
あれば、是非是非使ってくださいね。

社会人生活、応援してますっ。

筆者・田代

ポンタさん

ご感想ありがとうございます。
ポンタさんには、いつも励ましていただき、
コラムも終了まで続けることができました。
本当有難うございました!

ん~私は感動したいから働くんでしょうね。
感動=感情を動かす。
喜怒哀楽があってこそ、生きている実感が湧きます。

働くって、シンプルだけど本当に奥が深い。
一生勉強ですね。これからも頑張ります☆

筆者・田代

みとぅをさん

いつもありがとうございます。

みとぅをさんと採用に関して熱い議論をし合った
日々が懐かしく思います。

私もみとぅをさんから、沢山の事を学びました。
これからもお互い、頑張りましょうね!
出会いに大感謝です☆

竹内

田代君


長い間、コラム執筆お疲れ様です。
今は人事担当として、新卒採用に関わる中
あなたのコラムをずいぶん引用させて
もらったり、勉強させてもらいました。


これからも「田代兄貴」として沢山の学生の
支援者でいてくださいね。

ありがとうございました。

増田明博

いつもお世話になります。小雀建設の増田です。
 コラムが終わりということですが、お疲れ様でした。
 しかし、寂しいですね私は続けてほしかったです。
 せっかくですから初回から最終回までの分を改めて
 編集をして頂いて、1冊の文集にして頂きたいです。
 (アニキの就活指南書として)
 再登場を楽しみにしております。
 また新しい企画をお願いします。

筆者の田代

竹内さん

こんにちは。

大変ご無沙汰しておりますが、お元気でしょうか。
ご覧頂いていたとは…本当嬉しいです。

はい。まだまだこれからですので、頑張ります!
次回も頑張りますので、見ていてくださいね☆

筆者の田代

増田さま

いつもありがとうございます。
増田さんにお会いする度に、激励をいただいていて
すごーく嬉しかったです。

文集ですね!
まずは振り返り資料として私もやってみたいと思います。
再登場、ご期待ください。

中野

最後まで熱く、楽しく読ませていただきました。

田代さんに直接お会いすることができなかったのが唯一の心残りですが、就職活動中も、就職活動を終えてからも、私の生活のどこかに必ずこのメルマガが糧として残っていたので、最後にもう一度お礼を言わせてください。

ありがとうございました。

筆者・田代

中野さん

いつもコメントありがとうございます。
就職活動が終わっても、読んでくれていたなんて
本当嬉しい限りです☆

読者の皆さんの声があって、今があります。
ここまで続けられたのも、中野さんのおかげです。
私も励みにしていました。

どうもありがとう。

この記事へのコメントは終了しました。

職サークル

職サークルTwitter軟式アカウント


  • Twitterボタン